ベビーふとん
(天使のベビーふとん)
赤ちゃんは天から降りて来て、
お母さんのお腹の中に宿った天使です。

お母さんのお腹の中で赤ちゃんは、
お母さんと会える日を
楽しみに眠っています。

天使をお迎えする準備は進んでいますか?

天使が最初にお休みになるところは
ベビーふとんです。

太陽の恵みで育てられたコットンの
自然のままのベビーふとんは
赤ちゃんをやさしく包み
こころ健やかに育てます。

赤ちゃんのための、
純粋無垢のコットンふとんは
天使のベビーふとんです。

天使のベビーふとんは
天の恵みをいっぱい
与えていただけます!
 

赤ちゃんをお迎えする
《ベビーふとん選びつのポイント》
ポイント@:汗をいっぱい吸うこと
赤ちゃんは汗っかきです。
汗をよく吸い、蒸れにくい、
コットンのふとんをおすすめいたします。

ポイントA:安全、安心なこと
赤ちゃんの肌は敏感です。
太陽の恵みの繊維、コットンのやさしさと安全性は
赤ちゃんのこころとカラダを健やかで感受性豊かに育てます。

ポイントB:自然の素材であること
赤ちゃんの未来を守るのは、美しい自然の環境です。
化学繊維や、人為的な加工されたものでない、
自然なふとんは、赤ちゃんたちの未来の地球を守ります。

コットンの3つのタイプからお選びください
オーガニックコットン
ベビーふとん
 
  コットン100%
ベビーふとん
 
  和綿わた入り
ベビーふとん
 
●わた、生地、縫製糸まで、安全、安心のオーガニックコットンベビーふとんです。
 ⇒
オーガニックコットンタイプ
 ☆選択ポイント!
 @ オーガニックのやさしい肌触り
 A 環境に負荷を掛けない
   純粋性と循環性
 B 栽培から加工までつながる
  安全、安心のフェアートレードルート
  ●化学繊維を含まない、純綿ふとんです。
(オーガニック栽培ではありません)
 コットン100%タイプ
 ☆選択ポイント!
 @ コットン100%の吸汗性
 A 環境に残留しない循環製品
 B 心を込めて作る手造りふとん
  ●中わたに、日本古来綿(和綿)を入れたふとんです。
 ⇒オーガニック和綿タイプ
 ☆選択ポイント!
 @ 自然素材の快適性
 A オーガニック栽培
 B 伝統をつなげる和綿わたを
   入れたふとん
 ベビーふとん6点セット
   ベビーふとん6点セット   ベビーふとん6点セット

生地:オーガニックコットン生地
わた:オーガニックコットンわた
縫製糸:オーガニックコットン

●Mサイズ:6点セット
●一般的なベビーふとんサイズです
6点セット¥43,200(税込)
この他のサイズも作っています
●Sサイズ:6点セット:¥32,400
●Lサイズ:6点セット:¥48,600

詳しいデーターと説明⇒
 
生地:コットン100%
わた:コットン100%
縫製糸:コットン100%

●Mサイズ:6点セット
●一般的なベビーふとんサイズです

6点セット:¥21,600(税込)
この他のサイズも作っています
●Sサイズ:6点セット:\19,440
Lサイズ:6点セット:¥23,760

詳しいデーターと説明⇒

 
生地:オーガニックコットン
わた:和綿(在来和綿種)
縫製糸:オーガニックコットン

●Mサイズ:6点セット
¥150,000(税込)
●和綿わたはオーガニック
コットン栽培です。
●売り上げは経費を除き、
「和綿夢基金」に積み立て
ワタの伝統技法の継承活動に使わせていただきます。
 
和綿の説明⇒
天使のベビーふとん 開発 / 店主の思い

ー未来世代のために―

ジュニアふとんをお届けに伺ったお宅で、
いままで使っていたベビーふとんを見せていただきました。
それはツルツルの化学繊維生地に包まれた、
ペチャンコになったベビーふとんでした。

「このふとんに寝てたのですか?」
と思わず言葉が出てしまいました。
その時保育園に行っているという、お子さんのことが、
なぜか気になって仕方なくなりました。

赤ちゃんは汗をいっぱい掻きます。
生地も、中のわたも化学繊維のふとんでは
きっと寝苦しかったことでしょう。

今、市販のベビーふとんのほとんどは
ポリエステル系の化学繊維によって作られています。

大型ショッピングセンターのベビーふとん売り場を覗いてみると
ずらりとカラフルなベビーふとんが並んでいますが、
そのほとんどがポリエステル系の
化学繊維で作られたふとんでした。

自然の素材で作られたものはないかと探してみましたが
可愛いプリント模様の生地のふとんでも
ポリエステルと綿の混綿生地がほとんどで
中に入っているのわたは、
すべてポリエステルわたのものばかりでした。(写真)

その中に「オーガニックコットンベビーふとん」と
表示されているものもありました。
しかしそれは生地のことで、
中に入っているワタは化学繊維のものでした。

今、ショッピングセンターなどで
中のワタまで全部自然の素材でできたふとんを
見つけることは容易ではありません。

しかし私ども町の寝具専門店は
昔から、今まで、
コットンのふとんを作り続けています。

とりわけベビーふとんは
汗っかきの赤ちゃんのために
汗をよく吸い取るコットンで作ることが
絶対条件でした。

しかしコットンのワタのふとんは
工場で大量生産することに向かないために、
安くて作りやすい化学素材のふとんが多くなってしまうのです。

それに対して、
昔ながらの手作り技法を守っている私どもは
コットふとん作りはお手のものです。

肌が敏感な赤ちゃんのために
コットンの純粋性を究めた
オーガニックコットンで作ることも出来ます。

コットン100%でも、
オーガニックコットンでも
日本のワタ、和綿を入れたふとんでも
生地の質、形、サイズ、厚さまで
自由に作ることが出来ます。

コットンのふとんは
大自然の恵みの塊、コットンで作ったものです。
柔らかさも、暖かさも、通気性でも、
自然の恵み、大自然の愛に包まれるのです。

オーガニックコットン、
コットン100%ふとんは、
出来立てには、何も荷重が掛かっていませんから、膨らんでいますが、
使っているうちに、柔らかくても、
芯がしっかりカラダを支えてくれる
コットン特有の自然な風合いのふとんに戻ります。

最近、「睡眠の深度」の研究が進んでいます。
コットンは、繊維自体が空気を循環させ、汗を吸い、排出する、
睡眠環境に適した素材です。

コットンわたの入ったふとんが、
最も適していると信じて作り続けています。

オーガニックコットンわたも、栽培地のインドで
弾力性のよいインド産綿が増産されるようになり、
ふとん本来の固さと風合いを持ったふとんが
作れるようになりました。

余談になりますが、
市販の化学繊維ふとんで育った子供たちと、
コットン、又はオーガニックコットンなど、
自然の素材で作られたふとんで
育った子供たちの、
成長後の情操面の違いに興味を感じています。

コットンのふとんのやさしさや、
オーガニックコットンふとんの純粋性で
心地よい眠りと
深い安らぎの中で
未来世代の赤ちゃんたちが
育ってほしいと願っています。

店主


《オーガニックコットンふとんをおすすめする理由》
ーご理解いただいてご注文ください―
■オーガニックコットンふとんQ&A
■当店のオーガニックコットンふとん開発の歩み1998〜2017
■エコロジーで布団を選ぶ


●当店はご注文いただいてから制作いたしますので、買物カゴは付いていません。
●ご注文や、ふとん選びのご相談、配送日、支払方法、その他のご希望やご相談は
 お問い合せページからご遠慮なくご相談ください。
●電話のご相談も歓迎です。047−489−1856(不在時にはコメントを入れてください)

オーガニックコットンふとん開発の歩み
ご注文/お問合せのページ


ベビーふとん
ジュニアふとん
一般ふとん
コットンふとん
オーガニック
 コットンふとん
オーダーふとん
 まくら ●自然素材寝装品 ●リサイクル

はじめての方へ│サポート│お知らせ知っ得情報店主コラムブログ特定商取引に関する表示お問い合せサイトマップ


Copyright (C) 2008 OYAMATSU SHINGU-TEN All Rights Reserved.